情報カード(2011年)

ツガワでは、2007年から名刺サイズの三つ折りの用紙に、弊社のトピックスや技術情報等を記載して毎月発行し、営業情報カードとしてお客様等に紹介させて頂いています。
その内容をホームページでも紹介していきます。

12月

H24年は環境塗装ニーズの急増の予感!

HCC(花巻コーティングセンター)にて環境塗装を開始して3年半が過ぎ、水性塗装への評価が日に日に高まり、問い合わせも急増しております。
カラーバリエーションが増え、メタリックやサテン塗装への対応も可能となりました。
また、溶剤塗装対比VOC(揮発性有機化合物)80%削減など環境配慮面でも優れる水性塗装を是非ご活用ください。

CCM(コンピューターカラーマッチング)により自社内調色が可能!
※水性塗装のみ

真のEDMSカンパニーへ本格始

世界的にモノづくり環境が劇的な変化を見せる中、ツガワグループは真のEDMS(ODM/EMS事業)カンパニーへ本格始動します。毎月開催しておりますプライベートショー(横浜・東北交互開催)において、ツガワの考えるEDMSビジネスモデルを詳しくご説明、ご見学頂きます。
きっと「日本でもこの様なモノづくりが出来る!」と実感頂けるはずです。

E(技術):「技能から技術へ“自動化"促進」

日本でも有数の“環境塗装ライン自動化"を実現したツガワは、板金工場においても“自動化"を促進しております。二台の半自動ベンディングマシン(アストロ100NT)を駆使して高品質且つスピーディーなモノづくりに挑戦。また、生産タクトを無駄なくするため一人で複数の作業を掛け持ちし、生産性の向上を計っています。

ステップベンドにて最大18工程加工可(段取り1回で)高品質と生産性向上を同時に実現!

 

11月

ツガワのレーザーパルス溶接技術

レーザーパルス溶接とは、周期的に高い電流(パルス電流)を流すことにより、しっかりとした深い溶け込みを確保させる溶接方法です。この方法は“深い溶け込み”と“焼けが少ない”というメリットがあり、通常100Aの電流で一定に溶接した場合よりも、“歪みを激減”させることが可能となります。ツガワの高精度部品加工技術をお試しください。

ツガワは“仕事のクオリティ向上”を実現します!

11月の品質月間は、ツガワグループ全社をあげて「品質こそが当社最大のコアコンピタンスである」ことの実現に向けて取り組んで参ります。その一例として品質管理検定取得の推進をしております。全社員が品質管理のエキスパートを目指し、去る9月4日に第一陣が受講しました!!
3級4名、4級44名、延べ48名が見事合格。ツガワは“仕事のクオリティ向上”を実現させ、更なる品質向上を目指します。

M(管理力):「管理力強化と人材育成にてEDMS実現)」

ツガワでは管理力強化・人材育成のために、社内教育(TMS・TTS)、外部教育に力を入れ、EDMS実現に努めております。
〈社内教育例〉
 ※TMSとはツガワ・マネジメント・スクールの略
   TTSとはツガワ・テクニカル・スクールの略
〈外部教育例〉
  ◆管理監督者講習     ◆品質管理 Ⅰ、Ⅱ
  ◆人事考課管理者研修  ◆トヨタ生産方式
  ◆ISO9000、14001   ◆目標管理パワーアップ研修

10月

環境配慮・コスト低減

花巻工場コーティングセンターではVOC(揮発性有機化合物)を100%カットした環境配慮型粉体塗料の回収装置を2機導入しております。

〈メリット〉

  • 粉体塗料を回収・再利用し、ほぼ100%の使用率で産業廃棄物が出ません。
  • 非回収塗装(吹き捨て)に比べ塗料使用量が削減できロスコストを低減します。
  • 15本ものマイクロフィルターによりゴミを除去し、再利用しても高品質塗装を可能にしています。

お客様の期待を越える製品・サービスを・・・・

ツガワグループは“絶対にお客様のお役に立つ”という強い信念のもと、長年に渡り「CSアンケート」、「CS評価表」、「CSクロス分析」を行って参りました。
9月のお客様へのCSアンケートを元に、『お客様の期待を遙かに超える製品を・・・』を合い言葉に更なるCS向上に努めて参ります。
  ↓分析表↓

板金積層治具による初期投資削減

板金積層治具工法は、試作等短期間での簡易的高精度治具が素早く出来るメリットがあります。
切削加工等は1~3週間かかるリードタイムが、この工法を用いると1~3日間に劇的に短縮されます。
高精度切断技術のある弊社だからこそ出来る工法を是非ご活用ください。

9月

当社水性塗装技術の優位性

【塗装の水性化率】

建築・外装用塗料で60%以上、自動車新車も50%以上です。

【有機溶剤の比率比較(工業用塗料)】

溶剤塗装(従来のシンナーによる希釈)が50~60%、水性塗装が5~10%と何と1/5で環境に優しい。
地球に優しいツガワの塗装技術を是非お試し下さい。

東北プライベートショー速報

8月29日、30日、31日の三日間に渡り、第1回東北プライベートショーを開催しました。
“従来製品”と“ツガワ提案製品”を比較展示し、ツガワソリューション提案の取り組みをご理解頂ける内容になっております。好評につき、9月末に第2回のショーを計画しておりますので、是非この機会にお越し下さい。 

E(技術):多能工育成プロジェクト

ES事業部北上工場では・・・・
他品種少量、変種変量、小ロット、超特急等々の製品にフレキシブル且つ迅速に対応する為に、多能工育成プロジェクトをすすめております。
多能工育成は、板金加工のセル生産化を可能とし、更なる高品質と低価格を実現します。

このページの先頭へ